こんにちは。
関東も一気に寒くなりましたね。
もうすぐ11月、今年も残すところ2ヶ月となりました。
年末に向けて断捨離やお掃除をされる方も多いのではないでしょうか?

本日は車好き、サーフィン好きにはぜひお迎えいただきたい、
KEVIN BUTLERの最新作をご紹介いたします。


カリフォルニア・ベニス出身のアーティストKEVIN BUTLER(ケビン・バトラー)。
彼は、サーフボードを積む車を過去8年間で500種類以上の車を描いてきました。
彼のInstagram<@kbut>や作品を見ていると、いつの間にか夢中になってしまいます。

そんな彼の最新作を、GREENROOM GALLERYセレクトでご用意いたしました。
11/1(月)より、新作キャンバス全9種・2サイズ展開(一部作品を除く)にて販売開始いたします。
どのような想いで、過程で製作されているのか、彼のインタビューとともにお楽しみください!

車はサーフィンライフを豊かにする、人生の一部。

ーKEVIN BUTLER(ケビン・バトラー)ってどんな人ですか?

スカーレットの夫であり、オジーの父親であり、犬のサニーの親友です。カリフォルニア州のサンタクルーズ出身で、現在はベニスビーチに住んでいる。好きなことは、大きなボードで小さな波をサーフィンすることと、かっこいいものを描くこと。特に、イケてるサーフボードを持ったイケてる車が好きなんだ。

ー「Rad Cars with Rad Surfboards」とはどのようなものですか?

私が最も好きな2つのものを組み合わせたもの。
車とサーフボードは、人々が集めたり、見たり、夢見たりして楽しむもの。
この2つを組み合わせるのは理にかなっていると思う。しかし、もう少し深く考えてみると、それは「夏」と「週末」という楽観的なものでもある。
この2つの組み合わせは、冒険、自由、楽しさを表しているんだ。


#19
1979 PORSCHE 914 & LOGS & DOG
12,100円(税込)

ープロセスを教えてください。

通常は、鉛筆でスケッチしてそれをペンで確認する。そのあとスキャンする。
フォトショップできれいにして、デジタルで着色しているんだ。
でも、たまには手描きのものもある。
通常、手描きのRCWRSは、ギャラリーでの展示やお客様からの特別なリクエストで製作しているよ。


ー車は自分で探しに行くのですか?また、どうやって探しますか?

街中で見かけたものは必ず写真に撮る。
ベニスビーチに出かけて気になった車の写真を撮って、アートにしてみたりもするよ。
でも最近では、インスタグラムのタグやメールで送られてくることが多い。
おかげで車を描くことに苦労しないよ。



#14
TOYOTA LANDCRUISER FJ40 & TRAVEL QUIVER
24,200円(税込)

Made in Japanで丁寧に製作されたキャンバス、
真っ白な背景はどのインテリアや壁にもマッチし、どこか高級感を醸し出してくれます。

アメリカはクルマ社会。ヴィンテージから最新まで選択肢に限りがない。
だからすべての人に〝自分だけの1台〞はあるはず!

いかがでしたでしょうか?
あなただけの1台をGREENROOM GALLERYで見つけていただけたら嬉しいです。
*こちらの作品は受注生産となりますため、注文からお届けまでに約3週間ほどお時間を頂戴いたします。
商品ページをご確認の上、ご注文いただきますようお願い申し上げます。

また、お電話・メールでのご注文も承っております。
商品についてご不明な点等ごさいましたら、お気軽にお問い合わせください。
>>GREENROOM GALLERY お問い合わせフォームはこちらから

GREENROOM GALLERY