フロリダで育ちカリフォルニアを経由し、現在ハワイ・オアフ島在住のアーティストNick Kuchar。
子供の頃からコークのボトルを集めたりとアンティークやビンテージに引かれ、
古き良き時代やデザインからインスパイアされたノスタルジックな作風と、
アナログ&デジタルをミックスした手法が特徴。

GREENROOM Surf Art Gallery Hawaiiでいち早く取り扱いを始め、
GREENROOM FESTIVAL ’16で初来日すると日本でもファンが拡大。
マウイ島の高級リゾートホテル”グランド・ワイレア”、オアフ島のカハラモールとのコラボに続き、
昨年はANA “Flying Honu”のポスターデザインをしたり、ワイキキにリニューアルオープンした
Queen Kap’iolani Hotelのロビーに作品が飾られたりと、一躍ハワイを代表する人気アーティストに。

GREENROOM GALLERY Kamakura店では来る3/11(月)~3/24(日)まで
Nick Kucharの作品を一堂に集め新作のお披露目を兼ねてのArt Show開催が決定しました!

上段のRetro Hawaii Travel Printシリーズは、優しいデザインと色彩でどんなお部屋にもフィットしやすく、
種類も多くお手頃価格なので、アートビギナーには特におススメ。
更にGREENROOM GALLERYオリジナルのWoodenフレームと合わせて、ハワイ好きな方へのギフトにも最適。

大好きなハワイでの生活とサーフィン、ハイキング、ドライブなどがクリエイティブの原動力と語るNick。
右上の人気作”See Oahu’s North Shore”には、愛車VWバス、ロングボードと彼のビジネスのキャッチコピー
“Everything is Jake”の元ネタにもなった今は亡き愛犬Jake君が描かれています。

全タイトルとも淡く柔らかい色のトーンでイメージが統一されているので合わせやすく、
写真のように数点並べてディスプレイするのも更に良し。


Maple Wood Print “Diamond Head Crater” (直筆サイン入り)18x12inch

こちらはWaikikiのシンボル、ダイアモンドヘッドを、
ポピュラーなサーフスポットQueen’sやCanoesから眺めた風景。
トレードウインドに揺れるパームツリーとアウトリガーカヌーが変わらぬ風情を醸し出していますね。
メープルウッドにプリントされ、よりビンテージな風合いが感じられます。
サーフィンの父、Duke Kahanamokuやワイキキビーチボーイズも
100年前に同じ景色を見ていたのでしょう。


Framed Canvas Wrap Giclee “Rainbow Falls Big Island” 24X16inch

日系人も多く住むハワイ島のオールドタウン、Hiloの街からすぐのところにあるRainbow Fall。
晴れた午前中に見下ろすと高さ20メートル以上から落ちる水しぶきで
滝壺にレインボウがかかることから名付けられました。
深い緑の木々に囲まれた雄大な滝と虹色に輝くモンステラの神秘的な様子が、
シンプル&シンボリックに表現されています。

カラーの再現力と耐久性に優れたCanvas Giclee Printは、
オアフ島の廃材を利用したハンドメイドの白いフローティングフレーム付きなので、
高級感もありスタイリッシュに飾って頂けます。

このように、同じタイトルの作品でも素材によってかなり印象が違うので、
是非ギャラリーで実物を見比べてくださいね。

アートショーに合わせて新作プリントも続々入荷中!


Retro Hawaii Travel Prints 18x12inch 
右:”Kaimuki, Oahu”

オアフのヒストリカル・タウン、Kaimukiの町並み。
ワイキキに隣接する住宅街でありながら、全く異なるオールドハワイの雰囲気が今に残り、
お洒落なカフェやレストランも多いロコに人気のエリア。

“Historic Hawaii Foundation”とのコラボとして制作されたこちらのタイトルは、
スパニッシュスタイルの消防署やミッドセンチュリー・モダンデザインの建築物などを
Palolo渓谷とKoolau山脈をバックに描いたもの。

左:”Oahu – Leeward Coast Surf Map”

“Oahu Surf Map”シリーズにノースとは又違うローカル色が強いエリア、ウエストコーストが加わりました。
Makaha、Tracks、Maili Pointなど有名なサーフスポットがユニークなタイポグラフィで表現されています。
晴天率が高く北東から吹くトレードウインドの影響で年間通してオフショアという恵まれたロケーション。
冬はサーフィン、夏はダイビングやドルフィンスイムと年間通して楽しめ、ドライブにも最適なルートです。
ハワイファンやサーファーならノース、サウスと3枚揃えるのがお約束ですね。


Retro Hawaii Travel Prints 18×12 “Molokai to Oahu”

モロカイ島からオアフ島のハワイカイまで32マイルをパドルボードで横断する
“Moloka’i To Oahu Paddleboard World Championship”(通称M2O )。
ジョン・ジョン・フローレンスを含む世界中のウォーターマンが出場した昨年度の大会に
NIckのデザインが採用され、そのプリントがリリースされました。

2島の間には激しい海流で知られるKa’iwi Channelがあり、強風高波の中での孤独との戦いは、
世界で最も過酷なレースとも称されるほど。
グリーンの海はその雄大さと深さを表わしているそうで、
立ちこめる雲でマップがデザインされてるのがわかりますか。
次々と知られざるハワイが作品化されていくので、この先も楽しみ。

ハワイのローカルは方角を示す際に海側を「Makai Side」山側を「Mauka Side」と言いますが、
ビーチライフを描いたマットプリント”Makai”シリーズにも待望の新作が登場!


Matted Screen Print “‘Ohana” 11x14inch

ダイアモンドヘッドをバックにファミリー(Ohana)でワイキキへサーフィンに行くところでしょうか?
2人のベイビーとアダプト犬Lucyちゃんが家族に加わったことで増々幸せそう。
ナチュラルで素朴なBarnwoodフレームもぴったりマッチしていますね。

ハワイの海辺でのライフスタイルや、ドライブの途中でふと見つけた懐かしい風景を切り取って、
アートにしたようなハートウォーミングなNickの作品の数々。
彼のアートを眺めながら憧れのBeach Lifeをイメージすれば、お部屋に居ながらにして
ハワイ気分が味わえそう。

“Everything is Jake!”
家族の一員であった愛犬Jakeと人生を共に過ごせた事への喜びと感謝。
愛する家族と好きな場所でスローに暮らし、仕事も遊びも思いっきり楽しめば万事OK。
“It’s all good!”

今回ご紹介した新作プリントはArt Show期間中Kamakura店のみでの先行発売となり、
その他Nickのアートやグッズ等ほぼ全てが揃う予定です。
少しずつ春めいてきた鎌倉でこの機会にあなたのお気に入りを見つけてくださいね。

GREENROOM GALLERY Kamakura
〒2480016
神奈川県鎌倉市長谷1-15-3
Tel/FAX 0467-33-5026
営業時間 10:00~18:00
江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
Mail:kamakura@greenroom.jp