米オレゴン州ポートランドを拠点に活動するNathan Mckee(ネイサン・マッキー)。
2017年 NBAオールスターのイベント「Adidas Hoops Collective」で作品がフィーチャーされ
一躍全米に知られるようになった新進アーティスト。
80年代に体験したスケートボード&サーフカルチャー、アニメやコミック、ヒップホップCDのジャケット、
雑誌のデザインなどにインスパイアされた個性的な手法で、ジョーダンなどプロスポーツ選手やヒップホップスターを
モデルにした作品で大人気。

昨年開催されたGREENROOM FESTIVAL’18でも注目を集めた彼の作品を
現在GREENROOM GALLERY Kamakura店で展示販売中。

シンプルなラインとフラットな色使い、大胆な構図で表現されたコミカルな彼の作品は一際目をひくようで、
皆さん足を止め近くで良く見ると・・・・
「ん?これは?」

切り絵なんですね!
私たち日本人が見慣れた繊細な切り絵に比べると、技術的には驚くべきほどではないとも思われますが、
ユニークな発想とアメリカンなパロディセンスは懐かしくも新鮮に映ります。

至近距離でじっくりと見るとハンドカットされた素朴なラインと紙の質感が良くわかります。
そのコミカルなポーズや表情が可愛い過ぎて、アニメのように今にも動き出しそうに見えませんか。

こちらはラインナップを独特なアウトラインと色使いで表現したスタイリッシュな作品。
ペーパーカットの特性がうまく表れていて、シンプルなのに逆にリアルを感じるのが不思議です。

デフォルメされたビッグウエイブとライダーのシーンもコミックからの影響が見られますね。
どの作品ももちろんオリジナルの1点ものですよ。

小さい頃から憧れのヒーローやアイドルを描いていたというNathan。
今でも好きな人や面白いモノを作品化する視線は、きっとこどもの時と同じワクワク感に溢れているのでしょう。
ペイントとは又違った立体的な切り絵で、シンプルな表現の中にその時代の空気感までも現してしまう
ノスタルジック・ポップ・アートの世界。
日本ではとても珍しい作品をこの機会に是非ご覧ください。

GREENROOM GALLERY Kamakura
〒2480016
神奈川県鎌倉市長谷1-15-3
Tel/FAX 0467-33-5026
営業時間 10:00~18:00
江ノ電「長谷駅」より徒歩5分