カリフォルニアのサーフアートシーンの中心人物の1人として知られる、
ダナポイント出身の波乗り自由人Tyler Warren。
その華麗なライディングスタイルで10代の頃から注目を集め、
現在30代前半で既にカリスマライダー&シェイパー、モデル、アーティストとして尊敬される
世界中のサーファーの憧れの存在。

アーティスト一家に育ち幼い頃から絵を描き始め、
サーフボードのドローイング、シェイプやオイルペイントで認められ、18才で初めてのアートショーを開く。
その後、日本、ハワイ、ヨーロッパなどでエキジビジョンを開催し、
24才でアーティスト、プロフリーサーファーとしてBILLABONGと契約した早熟な天才。

サーファーとしては高校生の頃に初来日しメディアにも取り上げられ、
アーティストとしてはGREENROOM FESTIVAL ’07でフューチャーされたことで広く知られる存在となりました。
GREENROOM GALLERYでも以前より彼の作品を展示販売していますが、
待望の特大サイズのキャンバスジクレーが入荷!
その大きさと独特な世界感でギャラリー内でも一際目立っています。

今回は彼のアート以外のマルチな才能やキャラクターも合わせてご紹介しましょう。

古き良きカルチャーを愛し先人をリスペクトするTylerのアートは「ノスタルジック」と表現されますが、
常にその時々の新しい視点やイメージで描かれてとてもスタイリッシュ。

右側が代表作の一つでもあるフレーム付きキャンバスジクレー”CALIFORNIA REVISITED”。

Tyler作品のシンボル、Mandala(曼荼羅)など細かい手描きディテ―ルが最も表現された一枚。
ボードにワックスがけをする隣に横たわるビーチガールのモデルは、当時のガールフレンドでしょうか?
パラソルの陰影が象徴的に描かれているのもポイント。
カリフォルニアの強い日差しとドライな空気感まで現れています。

下の画像は2014年にGREENROOM HAWAIIで開催されたアートショーで自作を撮影するTyler。
カメラも大好きで以前は水陸両用の名機NICONOS-Vを携帯しいつもシャッターを切っていました。

Ron Hermanのインテリアとしても飾られているこのスタイルの作品が
この時初めてハワイ店に勢揃いしましたが限定品はほぼ全てが完売という人気。
右端には”CALIFORNIA REVISITED”が見えますね。


*ART SHOW “WET DREAM” at GREENROOM HAWAII 2014/2/21

2012年にGREENROOM HAWAIIで開催されたグループ展設営中の貴重な一コマ。
作品のサイズや壁面空間を緻密に計算しバランス良く展示していきます。
サイドに立てかけられているのが実際の彼のオリジナルサーフボード。
繊細なドローイングがわかりますか?


*GROUP SHOW “ISLAND TIME” at GREENROOM HAWAII 2012/9/1

こちらは”PARTNER”と並び人気作の”BUNNY”。
サーファー以外のコアなアートファンやコレクターにお選び頂くことが多い作品です。
シンプルでどこから見てもパーフェクトに美しい。
無機質なようで彼女の表情やボディからは様々な感情も読み取れる気が。

更にTyler自身の額装でもチョイスされた白木のフレームが一層作品を引き立てています。

右下に直筆のサイン入り。
キャンバスジクレーは原画のカラーをほぼ忠実に再現でき、耐久性にすぐれ200年褪色しないとされています。
ペーパージクレーとは又違った質感をお楽しみください。

繊細でシャイ、いつも自然体でスイートなTylerにはこんなお茶目な一面も。
誰からも愛されるキャラで昨年秋のウエディングパーティには
サーフィン界、アート界のそうそうたるメンバーが集まったそう。


*ART SHOW “WET DREAM” at GREENROOM HAWAII 2012/2/21

こちらもTylerの美的センスが集約されたような強力おススメの作品”OBSERVATIONS”。
空の色と水平線に浮かぶ雲、波のラインとシュプール、水のグラデーション、サーファー、
ビーチガールとそのレトロなファッション、パラソルと陰影、デフォルメされた構図と遠近感、
全てが完璧に計算されたシュールな美しさにため息が出るほど。

Tyler Warren、作品のみならずサーフボードもライディングも生き方も
全てが自由で独創的でまさにアートそのもの。

連休のにぎわいも一段落し鎌倉は今が一番良い季節でゆったりと観光できます。
流行や時を超えて輝き続けるTylerの作品を是非この機会に見にいらしてくださいね。

GREENROOM GALLERY Kamakura
〒2480016
神奈川県鎌倉市長谷1-15-3
Tel/FAX 0467-33-5026
営業時間 10:00~18:00
江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
Mail:kamakura@greenroom.jp