冬の訪れとともにこのところ毎日美しいサンセットが見られる鎌倉。

今回はGREENROOM GALLERY Kamakuraより、ギフトシーズンにおすすめの

オーシャンアートをご紹介しましょう。

GREENROOM GALLERY HawaiiやGREENROOM FESTIVALでいち早くフューチャーし、

日本でもすっかりお馴染みとなったハワイ、ノースショア在住のフォトグラファーClark Little。

1980年代後半から90年代にかけて、ワイメアベイをホームに

ショアブレイクサーフィンのパイオニアとして知られた存在で、

2007年に波の写真を撮り始め間もなくニューヨークタイムズやナショナルジオグラフィックに掲載され、

今ではApple、Nikon、Starbucks Coffee、Hyatt Hotelsなど世界中にクライアントを持つ。

 

「波は生きている」

ショアブレイクの中から見た世界。

ひとつとして同じものは無く、波の動きも、サンライズもサンセットの光も、風のコンディションも、

背景の白い砂もパームツリーも山の反射も、全てがマジカルで美しい。

自分が見てシャッターを押した瞬間と同じ感動を味わって欲しいという。

まさに自然の神様が微笑んだ一瞬を切り取り、光沢のあるアルミプリントで再現することにより

極上の「アート」が誕生した。

画像左上の「RAINBOW SHAVE ICE」はGREENROOM FESTIVAL ’14 10周年記念の

オフィシャルポスターにもなった作品。

 

クラークの作品の中でも特に人気の高いHONU(ハワイ語でカメ)シリーズも今なら各種揃っています。

画像下中央の「FLYING HONU」はスミソニアンミュージアムに飾られた初期の代表作。

夏のノースショアの海は冬の大波が嘘のように穏やかになり、ダイビングやシュノーケリングに絶好。

この写真も海底をまるで飛ぶようにカメラに向かって近づいてきた偶然の一瞬をキャッチしたそう。

左上の「HONU LOVE」はウエディングやお子様へのプレゼントの定番ですね。

 

マットプリントは11x14inchと16x20inchの2サイズ。

艶やかでカラフルなクラークの作品には、素材の良さが魅力のシンプルなバーンウッドフレームを合わせると

ナチュラル感が醸し出せておすすめです。

(画像下左)11x14inch Mat Print「CRYSTAL BALL」

 

そして、待望の2020年カレンダーも入荷しました!

クリスマスギフトや年末年始のグリーティング用にまとめ買いされる方も多く、

毎年発売後すぐに売り切れになるほどの人気商品なので気になる方はお早めにお求めください。

 

「カメラを持ったことで人生が変わった。」

お父さんが写真学科の教授で暗室が遊び場だったにもかかわらず若い頃は写真に興味が無く、

30代後半でカメラと水中ハウジングを買い、ほどなくして20年近く務めた植物園のマネージャーを辞め

本格的に撮影を始めたクラーク。

ビッグウエイブをメイクすることより、チューブの中を撮影することが楽しくなり、

シューティングを楽しんでいたら、それがいつの間にかビジネスになったと語る。

パーフェクトなショットを撮る為に今でも長い時は4~6時間もハードな海に入るという。

好きなことをとことん追求し、それを誰よりも楽しみ、

その感動を形にして世界中の人に伝えていく....

子供のようにピュアな感性と何よりも強い情熱があれば、

クラークのようなミラクルが叶うかも、しれないですね。

鎌倉の紅葉もこれからがシーズンです。

GREENROOM GALLERY Kamakuraでお待ちしております。

GREENROOM GALLERY Kamakura
〒2480016
神奈川県鎌倉市長谷1-15-3


TEL/FAX 0467-33-5026
営業時間 10:00~18:00

江ノ電「長谷駅」より徒歩5分


Mail:kamakura@greenroom.jp

Webstore: https://greenroomgallery.com/

instagram: @greenroomgallery
Facebook: @Greenroomgalleryjapan