こんにちは。

GREENROOM GALLERY 沖縄店です。
2021年がスタートし、早半月が過ぎました。
次々と新たなルールが増えていく日常ではありますが、世界中の平穏と皆様のご健康を心より願っております。

さて今回は、ハワイで活動中の日本人女性アーティスト、KRIS GOTOのご紹介です!

【KRIS GOTO】

物心ついた頃からアーティストになりたかったクリス・ゴトウは日本で生まれ、9歳まで九州で過ごす。
その後香港やニュージーランドでの生活を経て2006年にハワイへ移住。
幼少の頃から手塚治虫の「火の鳥」など日本の漫画に魅了され、さらに彼女のユニークな作品はマオリ族のタトゥからも影響を受けている。
彼女独特の視点から描くユーモアがあり細部にこだわったアートは瞬く間にアート好きローカルを惹きつけ、多数の展示会で人気を集める。
最近ではSurfjack Hotel(星野リゾート)の部屋のディスプレイアートや、ワイキキにあるスターバックスの壁一面に描くなど企業とのコラボも盛んで今後も大注目のアーティスト。

 

 
その中からGREENROOM おすすめの作品をいくつかご紹介させていただきます♫

“ HO BRAH! ”
沖縄店でも大人気のロングセラータイトル。
ハワイのフラダンサーからインスパイアされた作品だそうです。
ウェイビーに描かれたティーリーフのスカートやヘアスタイルからはフラダンスの優雅さが伝わってきます。
ハワイ好きな方や、フラダンサーの方への贈り物にもおすすめです!
木目調のナチュラルなフレームとの相性がバッチリで、スタッフのお気に入りです。

“ LEAFY “
アートの中にはバナナリーフの水中世界を探検しているダイバー。
クリスらしいとってもユニークなアイディアで惹きつけられます。
日本の漫画が大好きで、独学で模写をしていたクリス。
その経験が現在の自分のアートにも活きていて、今描いているアートのバランスは漫画から習得したものだそうです。
オリジナリティ溢れる彼女の世界観に馴染み深いものを感じる理由の1つかもしれませんね。


“ LEI LOVES “
こちらはハワイの “レイ” 作りへの想いからインスピレーションを受けて描かれたアート。
レイには「祝福」や「感謝」など、贈る相手への思いを込めた愛情表現として、ハワイに暮らす人々の日常に深く根付いています。
可愛らしいカラフルなフラワーレイにたくさんの思いを込めているような、
或いは愛情のこもったレイを受け取って喜んでいるような、見ているだけで心が温まる作品です。
細部にまでこだわりの詰まったラインアートは彼女の代名詞とも言えます。
フレームによってアートの見え方も変わってくるので、ぜひお好みのフレームと合わせてみてくださいね!

日に日に寒さも増していますが、おうちでハワイのサーフアートを眺めて、暖かい春がやって来るのを一緒に待ちましょう。

商品ラインナップは各店舗、またはオンラインショップにてご覧くださいませ!

GREENROOM GALLERY 公式オンラインストアはこちら!

みなさまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
皆様のご利用心よりお待ちしております。

 

GREENROOM GALLERY